スタジオでもロケでも撮影OK|フォトウェディング費用相談室

カメラ

結婚写真はゆっくり撮影

当日着れない衣装で撮影

和装

近年和装の前撮りが人気上昇中です。10年前は前撮りを行ったカップルは26%でしたが最近では半数近くとなっています。 挙式当日の新郎新婦は何かと忙しく分刻みでの行動になるため、疲れた表情で写真を撮るのは嫌だというカップルが増えていること、チャペル挙式だけれど白無垢や色打掛などの和装も着たい花嫁が多いこと、ウェルカムボードなどのアイテムに再利用する賢いカップルの増加も理由として挙げられます。 また最近では撮影技術が格段に上がり、グラビア並みのクオリティの高い写真が撮れたりロケーションフォトなどプランもバリエーション豊かになってきたので、ウェディングフォトは前撮りはもちろん挙式後の後撮り、ナシ婚カップルの記念としても広く利用されています。

世界に広がる日本の文化

近年世界的なクールジャパンブームにより、日本国内でも「和」の文化そのものがブームになってきています。ウェディングフォトも例外ではなく、和装の前撮りの人気が急上昇中です。スタジオ撮影は勿論ですが、ロケーション撮影の普及により昔ながらの日本庭園や神社仏閣などでの和装前撮りが大人気で、京都などの観光地周辺では和装ロケーション撮影を専門にしたスタジオが増加しています。 そして和装前撮りは日本人カップルだけではなく外国人カップルにも人気です。円安の影響により新婚旅行などで日本や京都を訪れる外国人が増加していますが、その一環でウェディングフォトを撮影しています。 これから日本で伊勢志摩サミット、ラグビーのW杯やオリンピックなど世界が注目するイベントが次から次へと開催され、多くの外国人が日本を訪れるでしょう。そのため日本人はもちろん外国人の需要が増えていくかもしれません。